ハイパワー対応PLC型ポンプコンバイナ : ハイパワー耐久新接続構造の開発

元データ 2003-01-16 社団法人電子情報通信学会

概要

広波長帯域フラット増幅を達成する新世代型ラマンアンプに使用されるPLC型ポンプコンバイナ(励起光合波器)の開発を行った。励起光源の高出力化および複数波長の使用による励起光パワーの増大に対応するために光路中に接着剤を用いない、MT (Mechanically Transferable)コネクタと同等のPC (Physical Contact)接続を採用した。また両端合計損失0.5 dB以下を目標として高精度化による接続損失低減を図った。この結果、15波長合波モジュールにおいて、全ポート中心波長で挿入損失2.0 dB以下、かつ1.2 Wの入力光に対するハイパワー信頼性を確保したPLC型ポンプコンバイナを実現した。

著者

瀬尾 浩司 古河電気工業株式会社
岩屋 光洋 古河電気工業株式会社
椎野 雅人 古河電気工業株式会社
田中 完二 古河電気工業(株) 光技術研究所
瀬尾 浩司 古河電気工業株式会社研究開発本部ファイテルフォトニクス研究所
田中 完二 古河電気工業株式会社ファイテルフォトニクス研究所
椎野 雅人 古河電気工業株式会社研究開発本部ファイテルフォトニクス研究所
椎野 雅人 古河電気工業株式会社ファイテルフォトニクス研究所
田中 完二 古河電気工業

関連論文

▼もっと見る