93 脾機能亢進症に対する Partial Splenic Embolization の経験(第25回日本消化器外科学会総会)

元データ 1985-02-01 一般社団法人日本消化器外科学会

著者

栗林 幸夫 慶應義塾大学放射線診断科
栗林 幸夫 東海大学医学部放射線科
田中 豊 東海大学第2外科
大谷 泰雄 東海大学第2外科
三富 利夫 東海大学第2外科
栗林 幸夫 東海大学放射線科
杉田 輝地 東海大学第2外科
幕内 博康 東海大学第2外科
田島 知郎 東海大学第2外科
田中 豊 東海大学外科
杉田 輝地 山近記念総合病院外科
杉田 輝地 山近病院外科

関連論文

▼もっと見る