高心拍領域におけるMDCTの心臓イメージングの画質に関する評価 : 心臓動態ファントムによる検討を中心に

元データ 2005-04-20 社団法人日本放射線技術学会

概要

The multi-sector reconstruction (MSR) algorithm and cardiac half-reconstruction (CHR) algorithm are the main algorithms used in cardiac reconstruction. Analysis of effective temporal resolution (TR) confirmed that optimal rotation speed depends on different heart rates when using MSR. During visualization (3D/MPR image) and quantitative (EF : ejection fraction) evaluations, it was found that image quality and measurement accuracy are well correlated with effective temporal resolution (TR) by the different algorithms. The CHR algorithm resulted in less desirable image quality at TR 250 ms than that from MSR at high heart rates (>75 bpm) in the phantom experiment. We determined that the combination of the MSR algorithm and the optimal selection of gantry rotation speed is important for obtaining high-quality cardiac imaging in the high heart rate region.

著者

栗林 幸夫 慶應義塾大学放射線診断科
陣崎 雅弘 慶應義塾大学放射線診断科
沈 雲 GE横河メディカル研究開発部
山田 稔 慶應義塾大学医学部リサーチパーク心臓血管画像研究室
陣崎 雅弘 藤田保健衛生大学
陣崎 雅弘 慶應義塾大学医学部放射線診断科
陣崎 雅弘 慶應義塾大学医学部放射線科学教室
沈 雲 GE Health care
佐々木 公祐 GE Health care
栗林 幸夫 慶応義塾大学 医学部放射線診断科
岡野 義幸 慶應義塾大学・中央放射線技術室
岡野 義幸 慶応義塾大学 放射線診断科
永澤 清 (株)GE横河メディカルシステム
永澤 清 GE横河メディカルシステム
沈 雲 Ge Healthcare
佐々木 公祐 GE横河メディカルシステム(株)・画像応用技術センター
新屋 昌恵 GE横河メディカルシステム株式会社
杉澤 浩一 慶應義塾大学放射線診断科
杉澤 浩一 慶應義塾大学病院・中央放射線技術室
杉澤 浩一 慶應義塾大学医学部中央放射線技術室
杉澤 浩一 慶応義塾大学病院
永澤 清 GE 横河メディカルシステム
永澤 清 Ge横河メディカルシステム株式会社
永澤 清 聖マリアンナ医科大学 放射線医学教室
新屋 昌恵 (株)ge横河メディカルシステム
沈 雲 Ge横河メディカルシステム(株)
沈 雲 広島大学 放射線科
沈 雲 東京女子医科大学東医療センター 放射線科
佐々木 公祐 Ge Healthcare
山田 稔 慶應義塾大学医学部リサーチパーク多次元生体画像情報研究室
栗林 幸夫 慶應義塾大学医学部放射線診断学
栗林 幸夫 慶應義塾大学医学部放射線科学教室
栗林 幸夫 慶應義塾大学医学部 放射線診断科

関連論文

▼もっと見る