1. 肺炎を契機に気胸を繰り返した巨大気管気管支症候群(Mounier-Kuhn syndrome)の1例(第16回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会)

元データ 2008-05-25 日本呼吸器内視鏡学会

著者

松島 敏春 倉敷第一病院内科
松島 敏春 川崎医科大学呼吸器内科
松島 敏春 川崎医科大学呼吸器内科学教室
松島 敏春 川崎医大川崎病院
松島 敏春 川崎医科大学 呼吸器内科
原 宏紀 倉敷第一病院内科
原 宏紀 川崎医科大学 呼吸器内科
松島 敏春 川崎医科大学 放射線
久田 淳一郎 倉敷第一病院内科
三村 公洋 倉敷第一病院内科
本多 宣裕 倉敷第一病院内科
深野 浩史 倉敷第一病院内科・外科
深野 浩史 川崎医科大学 呼吸器内科
深野 浩史 倉敷第一病院内科
松島 敏春 川崎医科大学 呼吸器内科学教室
松島 敏春 淳風会倉敷第1病院呼吸器センター
松島 敏春 川崎医科大学附属病院呼吸器内科
松島 敏春 川崎医科大学附属川崎病院内科ii
深野 浩史 川崎医科大学内科呼吸器部門
三村 公洋 川崎医科大学内科呼吸器部門

関連論文

▼もっと見る