ユビキタスセンサとのインタラクションに基づくユーザ支援システム

元データ 2002-09-13 社団法人電子情報通信学会

概要

ユビキタス環境下のユーザは,移動に伴い変化するネットワークやデバイスを適応的に切り替えて,高度な通信を行うことが可能となる.その際は,利用するネットワークやデバイスの選択以外にも,ユーザにとって効果的な情報の提供方法が選択される必要がある.本研究では,センサ情報,および受信した情報に基づき,周辺の出力デバイスへの情報表示を制御することでユーザを支援するシステムについて述べる.ここでは状況の複雑さに対処するために,事例に基づき漸次的に追加された多数の情報表示方法から,それぞれの実行条件に基づきユーザへの情報提供方法を選択する.また,本報告では現在実装中のシステムの構成についても述べる.

著者

太田 賢 Nttドコモマルチメディア研究所
倉掛 正治 (株)NTTドコモネットワーク研究所
礒田 佳徳 (株)NTTドコモマルチメディア研究所
礒田 佳徳 Nttヒューマンインターフェース研究所
石黒 浩 大阪大学大学院基礎工学研究科
石黒 浩 和歌山大学システム工学部
礒田 佳徳 (株)nttドコモ
太田 賢 (株)NTTドコモ
太田 賢 株式会社nttドコモ
礒田 佳徳 Nttドコモマルチメディア研究所

関連論文

▼もっと見る