2.8cmの薄壁空洞を呈した肺癌の1例(第26回日本肺癌学会中国・四国支部会)

元データ 1988-02-20 日本肺癌学会

著者

富澤 貞夫 川崎医科大学附属川崎病院内科(II)
安達 倫文 川崎医科大学附属川崎病院内科(II)
富沢 貞夫 川崎医大附属川崎病院第二内科
松島 敏春 川崎医大附属川崎病院第二内科
川西 正泰 川崎医大第二内科
木村 丹 川崎医大附属川崎病院内科
田辺 潤 川崎医科大学附属川崎病院内科
田野 吉彦 川崎医大川崎病院内科
田野 吉彦 川崎医大附属川崎病院内科第2
安達 倫文 川崎医大附属川崎病院内科II
川西 正泰 川崎医大附属川崎病院内科II
吉田 徹 川崎医大川崎病院第二内科
吉田 徹 川崎医科大学附属川崎病院内科II
吉田 徹 川崎医科大学附属川崎病院病理部
田辺 潤 川崎医大附属川崎病院内科第2
吉田 徹 川崎医大附属川崎病院内科(II)
池田 博胤 川崎医大附属川崎病院内科(II)
富澤 貞夫 川崎医大附属川崎病院内科(II)

関連論文

▼もっと見る