予想生存日数よりも生存期間が長かった症例と短かかった症例の背景因子の検討

元データ 1986-09-30 日本肺癌学会

著者

原 宏紀 倉敷第一病院内科
守屋 修 守屋おさむクリニック
守屋 修 川崎医療福祉大学
安達 倫文 川崎医科大学附属川崎病院内科(II)
松島 敏春 川崎医大附属川崎病院第二内科
副島 林造 川崎医大附属川崎病院内科
原 宏紀 川崎医科大学 呼吸器内科
岸本 寿男 感染症研
安達 倫文 川崎医大附属川崎病院内科II
原 宏紀 川崎医大附属川崎病院内科
矢木 晋 川崎医大附属病院呼吸器内科
岸本 寿男 川崎医大附属病院呼吸器内科
守屋 修 川崎医大附属病院呼吸器内科

関連論文

▼もっと見る