1I1630 結合ヌクレオチド、構成サブユニット、温度が与えるF_1-ATPaseの活性への影響

元データ 2000-08-05 日本生物物理学会

著者

安田 涼平 デューク大学メディカルセンター・神経科学部門
木下 一彦 大阪医科大学 物理学教室
野地 博行 阪大・産研
吉田 賢右 東工大・資源研
野地 博行 阪大院・産研
野地 博之 阪大産研
足立 健吾 CRESTチーム13
野地 博行 CREST生命活動のプログラムチーム13
安田 遼平 CREST チーム13
木下 一彦 東工大・資源研

関連論文

▼もっと見る