2O1345 F_1-ATPaseは結合ヌクレオチドのγリン酸解離とともに構造変化する(11.分子モーター,一般演題,日本生物物理学会第40回年会)

元データ 2002-10-10 日本生物物理学会

著者

木下 一彦 大阪医科大学 物理学教室
野地 博行 阪大・産研
野地 博行 阪大院・産研
吉田 賢右 東京工業大学資源化学研究所
政池 知子 学習院大・理・物理
野地 博之 阪大産研
宗行 英朗 東工大・資源研
野地 博行 東大・生産研
吉田 賢右 ERATO"ATP System"
木下 一彦 岡崎・統合バイオ
宗行 英朗 中央大・理工
政池 知子 学習院大学理学部物理学科
政池 知子 ERATO吉田ATPシステム

関連論文

▼もっと見る