自動車搭載アンテナにおける近傍界・遠方界境界に関する一検討(マイクロ波フォトニクス技術,一般)

元データ 2009-07-23 社団法人電子情報通信学会

概要

電波暗室を用いた自動車搭載アンテナの指向性測定において,指向性は遠方界で定義されるため,近傍界・遠方界境界位置の把握が重要である.本研究では地上デジタル放送への移行に伴い新しく開放される周波数帯である700MHz帯における自動車搭載アンテナに関してFDTD法を用いて電磁界シミュレーションを行い自動車搭載アンテナに対する近傍界・遠方界境界位置に関する検討を行った.

著者

田口 健治 北見工業大学
川村 武 北見工大
森下 隆司 北見工大
田口 健治 北見工大
柏 達也 北見工大
大島 功三 旭川工業高等専門学校
栗林 裕 本田技術研究所
小松 覚 本田技術研究所
栗林 裕 本田技研
小松 覚 本田技研

関連論文

▼もっと見る