精巣腫瘍患者の非腫瘍側精巣にみられた超音波断層法による精巣内微小石灰化症とCarcinoma in situの関連性について

元データ 2007-03-20 社団法人日本泌尿器科学会

概要

(目的)精巣腫瘍患者の非腫瘍側精巣の超音波断層法上の精巣内微小石灰化症(TM)の存在とCarcinoma in situ (CIS)の関連性について検討した.(対象と方法)1993年10月から2005年6月までに片側性精巣腫瘍の診断で術前に超音波検査を施行され,高位精巣摘除術と対側精巣生検を施行した41例(平均年齢 34.6歳)を対象とした.非腫瘍側精巣の超音波断層像を再評価し,TMの有無を検討した.保存精巣生検組織を使用し,HE染色およびplacental alkaline phosphatase (PLAP)免疫染色を行い,CISの有無について検討を行った.TMを有する症例では問診と超音波検査で経過観察を行った.(結果)41症例中11例(26.8%)に超音波断層法上TMを認め,TMを認めた11例中2例に病理組織学的に微小石灰化を確認できた.TM11症例中2例(18.2%)にCISがみられたが,非TM症例30例ではCISはみられなかった(p=0.017).経過観察期間中TM症例(平均観察期間37.3月,3〜85ヵ月)および非TM症例(平均観察期間50.9月)とも精巣腫瘍の発生はみられなかった.(結論)片側精巣腫瘍の対側精巣にTMは高頻度にみられ,非腫瘍側精巣のTMの存在は非腫瘍側精巣のCIS出現との関連性が示唆された.

著者

小川 良雄 昭和大学医学部泌尿器科学教室
七条 武志 昭和大学医学部泌尿器科
小川 良雄 昭和大学泌尿器科学教室
坂本 英雄 昭和大学泌尿器科学教室
吉田 英機 昭和大学医学部泌尿器科
七条 武志 昭和大学医学部泌尿器科学講座
吉田 英機 昭和大学医学部泌尿器科学教室
吉田 英機 日本性機能学会ICI認可推進委員会
斉藤 克幸 昭和大学泌尿器科
吉田 英機 昭和大学泌尿器科学教室
七条 武志 昭和大学泌尿器科
久島 巳樹 昭和大学病院病理科
坂本 英雄 独立行政法人国立病院機構災害医療センター泌尿器科
坂本 英雄 独立行政法人国立病院機構災害医療センター
吉田 英機 東京泌尿器科医会
吉田 英機 昭和大学泌尿器科
吉田 英機 昭和大 医

関連論文

▼もっと見る