22370 極低降伏点鋼を用いたせん断降伏型制振部材の低サイクル疲労実験 : その9 実験結果の検討

元データ 1997-07-30 社団法人日本建築学会

著者

成原 弘之 大成建設(株)構造研究室
泉 満 大成建設(株)技術研究所
安田 聡 大成建設(株)技術センター
安田 聡 大成建設(株)
成原 弘之 大成建設(株)
泉 満 大成建設(株)

関連論文

▼もっと見る