中等症市中細菌性肺炎に対するカルバペネム系抗菌薬の投与回数と臨床効果に関する検討

元データ 2004-10-10

著者

沖本 二郎 川崎医科大学附属川崎病院内科
藤田 和恵 川崎医科大学附属川崎病院内科
大場 秀夫 川崎医科大学附属川崎病院内科
沖本 二郎 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器病センター
沖本 二郎 東京専売病院
栗原 武幸 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器病センター
浅岡 直子 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器病センター
大和 健司 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器病センター
本多 宣裕 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器病センター
大崎 幸七 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器病センター
浅岡 直子 川崎医科大学附属川崎病院
浅岡 直子 川崎医科大学附属川崎病院 呼吸器病センター
浅岡 直子 川崎医科大学微生物学
大和 健司 川崎医科大学総合臨床医学
沖本 二郎 川崎医科大学附属川崎病院 呼吸器病センター
沖本 二郎 川崎医科大学 呼吸器内科
藤田 和恵 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器内科
沖本 二郎 川崎医科大学附属川崎病院 内科
栗原 武幸 川崎医科大学微生物学 川崎医科大学附属川崎病院
沖本 二郎 川崎医科大学附属川崎病院総合内科学1
栗原 武幸 川崎医科大学微生物学,川崎医科大学附属川崎病院
大場 秀夫〔他〕 川崎医科大学附属川崎病院内科(II)

関連論文

▼もっと見る