経静脈的僧帽弁交連切開術(PTMC)の適応と予後 : 僧帽弁口, 弁下部形態の相違による検討

元データ 1991-11-20 社団法人日本循環器学会

著者

本田 喬 済生会熊本病院循環器科
松田 宏史 済生会熊本病院心臓血管センター循環器内科
堀内 賢二 済生会熊本病院心臓血管センター循環器内科
本田 喬 済生会熊本病院心臓血管センター循環器内科
本田 喬 済生会熊本病院循環器内科
本田 喬 済生会熊本病院
庄野 弘幸 済生会熊本病院心臓血管センター循環器科
牧 明 済生会熊本病院心臓血管センター
土井 理 済生会熊本病院心臓血管センター内科
早崎 和也 済生会熊本病院心臓血管センター内科
加勢田 直人 済生会熊本病院心臓血管センター
牧 明 済生会熊本
堀内 賢二 済生会熊本病院
庄野 弘幸 済生会熊本病院 心臓血管センター
早崎 和也 済生会熊本病院
土井 理 済生会熊本病院心臓血管センター

関連論文

▼もっと見る