椅子回転直後における閉眼と開眼の呼吸循環応答の比較

元データ 2005-03-31 東海学園大学

概要

本研究の目的は、ヒトを対象に受動的椅子回転直後における呼吸循環応答が閉眼と開眼で同じであるか否かを確かめることである。椅子回転前、回転中および回転後計45秒間の毎分換気量、一回換気量、毎分呼吸数、毎分心拍数および平均血圧を一呼吸および一拍動毎に連続的に測定した。本実験では、右回転、左回転共に椅子回転開始直後の毎分換気量、毎分心拍数および平均血圧における増加率と最高値達成時間には、閉眼と開眼との間に有意差は認められなかった。これらの結果は、視覚系からの入力は本実験で行なったような短時間の回転動作を伴う身体運動開始時の換気・循環応答には影響を及ぼさないことを示唆するものである。

著者

島 典広 鹿屋体育大学
島 典広 鹿屋体育大学スポーツパフォーマンス系
島 典広 東海学園大学
宮村 實晴 東海学園大学
石田 浩司 東海学園大学
片山 敬章 東海学園大学
松尾 宏 東海学園大学
佐藤 耕平 東海学園大学
片山 敬章 名古屋大学 総合保健体育科学センター
宮村 実晴 東海学園大学
宮村 実晴 名古屋大学総合保健体育科学センター
松尾 宏 元名古屋大学医学研究科
片山 敬章 名古屋大学総合保健体育科学センター
佐藤 耕平 日本女子体育大学

関連論文

▼もっと見る