感染性肺嚢胞を呈しメロペネムが有効であった Mycobacterium fortuitum 症の1例

元データ 2012-07-10

著者

沖本 二郎 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器病センター
沖本 二郎 東京専売病院
岸本 道博 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器病センター
栗原 武幸 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器病センター
林 敏清 川崎医科大学附属川崎病院呼吸器病センター
宮下 修行 川崎医科大学 内科学(呼吸器)
宮下 修行 川崎医科大学呼吸器内科
沖本 二郎 川崎医科大学附属川崎病院 呼吸器病センター
沖本 二郎 川崎医科大学 呼吸器内科
沖本 二郎 川崎医科大学附属川崎病院 内科
栗原 武幸 川崎医科大学微生物学 川崎医科大学附属川崎病院
沖本 二郎 川崎医科大学附属川崎病院総合内科学1
林 敏清 川崎医科大学附属川崎病院内科
宮下 修行 川崎医科大学附属川崎病院総合内科学1
川中 紀之 川崎医科大学附属川崎病院総合内科学1
栗原 武幸 川崎医科大学微生物学,川崎医科大学附属川崎病院
沖本 二郎 川崎医科大学附属川崎病院内科(II)
林 敏清 川崎医科大学総合内科学1

関連論文

▼もっと見る