東日本大震災における大学の事業継続 リスクマネジメントに関する考察

概要

東日本大震災において大学にどの様な被害があり、緊急対策等をどの様に実施して事業継続リスクの低減が行われたかについて、東北地方被災3県の四年制大学について調査分析した。その結果大学の被害は比較的軽微であり、事業継続上のリスクにもほぼ正しく対処し、復興支援にも積極的に関与して大学の社会的責任を果たしている事がわかった。しかし今回顕在化した課題・問題点もあり、それらについて対策を検討し、今後引き続き起こると見られる大規模地震の際の事業継続リスクマネジメントのあり方について考察した。

著者

赤林 隆仁 埼玉学園大学経営学部

関連論文

▼もっと見る