大学における品質マネジメントに関する考察─マネジメントサイクルの観点から─

概要

大学品質に関しては大学認証制度にその考え方が導入され、広く実施されてきた。2010年度に実施された大学認証の結果を分析した結果、認証制度で決められた事項は遵守され実行されつつあるが、マネジメントシステムとして不可欠なPDCAのマネジメントサイクルは国立、公立。私立の種別を問わず正式な仕組みとしては7割以上の大学で未成立なケースが多いことが判明した。品質向上の上でリスクになっているため実施例をベンチマーキングするなどによる体制構築が望まれる。

著者

赤林 隆仁 埼玉学園大学経営学部

関連論文

▼もっと見る