P1-347 アルブミンはプラチナ系抗がん剤の適正使用基準となり得るか(一般演題 ポスター発表,癌薬物療法(副作用対策),臨床から学び臨床へと還元する医療薬学)

元データ 2010-10-25

著者

高原 秀典 赤穂市民病院外科
横山 正 赤穂市民病院外科
田中 一彦 大阪薬科大学 臨床薬剤学教室
加藤 隆児 大阪薬科大学
横山 正 赤穂市民病院診療部
室井 延之 赤穂市民病院薬剤部
高瀬 尚武 赤穂市民病院薬剤部
田中 一彦 大阪薬科大学臨床薬剤学研究室
井尻 好雄 大阪薬科大学臨床薬剤学研究室
樋本 繭子 赤穂市民病院薬剤部
小野 成樹 赤穂市民病院医療課
合田 俊一 赤穂市民病院薬剤部
田中 一彦 大阪薬大
室井 延之 赤穂市民病院 薬剤部
室井 延之 赤穂市民病院
田中 一彦 大阪薬科大学臨床薬剤学
加藤 隆児 大阪薬科大学臨床薬剤学
井尻 好雄 大阪薬科大学臨床薬剤学
小野 成樹 赤穂市民病院診療部
高原 秀典 赤穂市民病院診療部
横山 正 赤穂市民病院 外科 Nst
田中 一彦 大成建設
田中 一彦 大成建設K.K.技術研究部
井尻 好雄 大阪薬科大学薬物治療学III・臨床薬剤学研究室
合田 俊一 赤穂市民病院・薬剤部
井尻 好雄 大阪薬科大学循環病態治療学研究室

関連論文

▼もっと見る