OP-100 PSA監視療法の継続率に影響を与える因子 : 厚労省研究班(11-10)における解析(前立腺腫瘍/診断・マーカー1,一般演題口演,第97回日本泌尿器科学会総会)

元データ 2009-02-20 社団法人日本泌尿器科学会

著者

白石 泰三 Gleason score consensus group
白石 泰三 三重大学医学部附属病院腫瘍病態解明学
白石 泰三 三重大学第二病理
賀本 敏行 京都大学泌尿器科
賀本 敏行 京都大学医学研究科泌尿器科学
賀本 敏行 京都大学
賀本 敏行 京都大学 大学院医学研究科放射腺腫瘍学・画像応用治療学
筧 善行 香川大学医学部泌尿器科
常森 寛行 香川大学医学部泌尿器科
福田 治彦 国立がんセンター.臨床試験・診療支援部
杉元 幹史 香川大学医学部泌尿器科
杉元 幹史 香川大 医 泌尿器科
筧 善行 香川大 医 泌尿器科
筧 善行 香川大
筧 善行 香川大学医学部泌尿器・副腎・腎移植外科
筧 善行 松木泌尿器科医院
福田 治彦 国立がんセンター臨床試験・診療支援部
賀本 敏行 京都大学 医学部泌尿器科学教室
杉元 幹史 香川大
賀本 敏行 京都大学 医学部泌尿器科
常森 寛行 香川大学医学部泌尿器科学教室
福田 治彦 国立がんセンター がん予防・検診研究センター 情報研究部
白石 泰三 三重大学病理学第二講座
白石 泰三 三重大学医学部腫瘍病理学

関連論文

▼もっと見る