男性不妊症を契機に発見された増殖性膀胱炎の1例

元データ 2006-05-20

概要

41歳,男性.2003年7月不妊症を主訴に受診した.逆行性射精を疑い逆行性尿道造影を施行したところ膀胱底部に不整なdefect認めた.膀胱鏡検査上前立腺部尿道から膀胱三角部にかけて非乳頭状,広基性の腫瘍を認め,2003年11月膀胱腫瘍の診断でTUR-Btを施行した.病理組織学的所見は増殖性膀胱炎で悪性所見は認めなかった.腫瘤を形成する増殖性膀胱炎は比較的まれである.主訴は排尿困難や血尿が多く,治療は悪性腫瘍との鑑別が困難なことからTURが行われることが多い.不妊症を主訴とした増殖性膀胱炎は本邦初であり若干の考察を加え報告した.

著者

野中 源一郎 九州大学薬学部
野中 作太郎 九州電気専門学校
菅原 草 昭和大学横浜市北部病院泌尿器科
菅原 草 昭和大学横浜市北部病院 泌尿器科
五十嵐 敦 昭和大学医学部泌尿器科学講座
坂本 英雄 昭和大学泌尿器科学教室
吉田 英機 昭和大学医学部泌尿器科
吉田 英機 昭和大学医学部泌尿器科学教室
吉田 英機 日本性機能学会ICI認可推進委員会
益山 恒夫 埼玉県済生会栗橋病院泌尿器科
五十嵐 敦 昭和大学 医学部泌尿器科学教室
五十嵐 敦 国立病院機構災害医療センター泌尿器科
吉田 英機 昭和大学泌尿器科学教室
五十嵐 敦 昭和大学泌尿器科学教室
菅原 草 昭和大学泌尿器科学教室
石原 理裕 昭和大学泌尿器科学教室
益山 恒夫 昭和大学泌尿器科学教室
石原 理裕 独立行政法人国立病院機構災害医療センター泌尿器科
石原 理裕 昭和大学 医学部泌尿器科学教室
坂本 英雄 独立行政法人国立病院機構災害医療センター
吉田 英機 東京泌尿器科医会
吉田 英機 昭和大学泌尿器科
吉田 英機 昭和大 医

関連論文

▼もっと見る