グルクロン酸転移酵素遺伝子多型がイリノテカンの薬物動態に影響を及ぼす可能性

元データ 1998-09-30 日本肺癌学会

著者

山本 雅史 名古屋掖済会病院呼吸器科
渡邊 篤 愛知県厚生農業協同組合連合会更生病院呼吸器科
下方 薫 名古屋大学第一内科
山本 雅史 名古屋大学第一内科
酒井 秀造 名古屋大学第一内科
安藤 雄一 名古屋大学医学部附属病院外来化学療法部
下方 薫 中部大学生命健康科学部生命医科学科
坂 英雄 名古屋大学第一内科
安藤 昌彦 名古屋大学第一内科
酒井 秀造 名古屋大学第一内科肺癌化学療法グループ
酒井 秀造 東京慈恵会医科大学附属柏病院 総合内科
安藤 雄一 名古屋大学第一内科肺癌化学療法グループ
安藤 雄一 名古屋大学医学部付属病院外来化学療法部
渡邊 篤 名古屋大学第一内科肺癌化学療法グループ
浅井 暁 名古屋大学第一内科肺癌化学療法グループ
坂 英雄 国立病院機構名古屋医療センター呼吸器内科
山本 雅史 名古屋掖済会病院
坂 英雄 名古屋大学医学部第1内科
安藤 昌彦 京都大学保険管理センター
安藤 昌彦 名古屋大学 医研究 予防医
山本 雅史 名古屋掖済会病院 神経内科
下方 薫 名古屋大学
下方 薫 名古屋大
渡邊 尚 久留米大学第一内科
酒井 秀造 名古屋大学医学部内科学第一講座
安藤 雄一 名古屋大学 医学部附属病院 化学療法部

関連論文

▼もっと見る