既存のDHCP端末で利用できる利用者にも管理者にも安全な情報コンセントシステムの構築

元データ 1999-07-15 一般社団法人情報処理学会

概要

情報コンセントを運用する際に用いられるDHCPには認証機構やセキュリティ対策に関する内容は含まれていない.そのため,不特定多数が利用する環境においてセキュリティを保持しようと考えた場合,その実現は非常に困難であった. 本論文では,既存のDHCPおよびそれを利用するクライアント環境に変更を加えることなく情報コンセントに対して認証機構を導入し,同時にセキュリティの向上を行う方法を示す.また,同環境の運用から得られた経験についても述べる.

著者

中村 順一 京都大学総合情報メディアセンター
丸山 伸 京大
丸山 伸 京都大学学術情報メディアセンター
藤井 康雄 京都大学学術情報メディアセンター
藤井 康雄 京都大学総合情報メディアセンター
丸山 伸 京都大学総合情報メディアセンター
浅野 善男 立命館大学理工学研究科
辻 斉 京都大学総合情報メディアセンター

関連論文

▼もっと見る