1709 パルスデトネーションエンジンの基礎研究

元データ 2002-09-20 社団法人日本機械学会

概要

A Pulse detonation endgine (PDE) holds promise to increase performance of air breathing propulsion systems by taking advantage of high cycle efficiency due to the constant volume heat addition characteristics of detonative combustion. In this study, a multiple cycle test up to 10Hz was conducted to demonstrate the feasibility of multiple cycle operation of PDE.

著者

桜井 毅司 埼玉大学大学院理工学研究科
小原 哲郎 埼玉大学工学部
大古 壮了 埼玉大学大学院理工学研究科
桜井 毅司 埼玉大院
大古 壮了 埼玉大工
小原 哲郎 埼玉大工
大八木 重治 埼玉大工
桜井 毅司 首都大学東京大学院航空宇宙システム工学域

関連論文

▼もっと見る