W3-5 食道アカラシアに対する Fundic-Patch法 の長期遠隔成績と術後食道運動機能(第40回日本消化器外科学会総会)

元データ 1992-06-01 一般社団法人日本消化器外科学会

著者

斎藤 和好 岩手医科大学 医学部外科学講座
渡辺 正敏 岩手医科大学第1外科
中村 隆二 岩手医科大学第1外科
西成 尚人 岩手医科大学第1外科
佐藤 信博 岩手医科大学医学部救急医学講座
杉村 好彦 盛岡赤十字病院外科
佐々木 章 岩手医科大学外科
杉村 好彦 岩手医科大学第一外科
杉村 好彦 岩手医科大学 外科学講座
佐藤 信博 岩手医科大学第一外科
中村 隆二 岩手医科大学放射線科
旗福 公英 岩手医科大学第一外科
菊池 充 岩手医科大学第1外科
佐藤 武彦 岩手医科大学第1外科
渡辺 正敏 岩手医科大学第一外科
渡辺 正敏 岩手医科大学
佐藤 武彦 岩手医科大学第一外科 関連20施設
佐藤 信博 岩手医科大学医学部 外科学第1講座
菊池 充 杏林大学救急医学
西成 尚人 秋田県厚生連鹿角組合総合病院外科
中村 隆二 岩手医科大学医学部 外科学第1講座
佐々木 章 岩手医科大学医学部外科学講座
佐々木 章 岩手医科大学医学部外科学
佐藤 武彦 岩手医科大学医学部病理学第2講座
中村 隆二 岩手医科大学PET・リニアック先端医療センター

関連論文

▼もっと見る