即時抗告申立書の写しを即時抗告の相手方に送付するなどして相手方に攻撃防御の機会を与えることなく、相手方の申立てに係る文書提出命令を取り消し、同申立てを却下した抗告裁判所の審理手続に違法があるとされた事例[最高裁平成23.4.13判決] (民事判例研究(第48回))

著者

安達 英司 成城大学法学部

関連論文

▼もっと見る