簡易妊婦固体ファントムにおけるサーモグラフィ法によるSAR評価(アダプティブアンテナ,MIMO及び無線信号処理技術,無線通信一般)

元データ 2004-10-21 社団法人電子情報通信学会

概要

電磁環境の多様化に伴い,様々な状況を考慮した生体内のSAR評価が不可欠となっている.本稿では,150MHz帯業務用無線端末アンテナが妊娠女性の腹部近傍で使用された場合の胎児への電磁波曝露量評価を目的として,MRI画像の計測データに基づく簡易妊婦モデル(胴体,羊水腔,胎児の3種類のファントムで構成)を用いたサーモグラフィ法によるSAR測定の結果を報告する.その結果,羊水腔層のSARが高くなり,その分布の概形が数値計算と一致していることがわかった.このことから,放射率の異なる複数の媒質で構成されたファントムでも,媒質の温度差を補正することで,同時に測定が可能であることを確認した.

著者

齊藤 一幸 千葉大学フロンティアメディカル工学研究開発センター
高橋 応明 千葉大学フロンティアメディカル工学研究開発センター
長田 久夫 千葉大学医学部産婦人科
小川 晃一 松下電器産業株式会社ネットワーク開発センター
伊東 久夫 千葉大学大学院医学研究院
斉藤 正好 千葉大学大学院医学研究院放射線医学
伊藤 公一 千葉大学フロンティアメディカル工学研究開発センター
斉藤 正好 千葉大学 医学部放射線医学
伊東 久夫 千葉大学大学院医学研究院放射線医学
伊東 久夫 千葉大学 医学部放射線医学
植田 琢也 筑波大学臨床医学系放射線医学
小柳 芳雄 パナソニックモバイルコミュニケーションズ(株)
長田 久夫 順天堂大学医学部付属静岡病院産婦人科
河井 寛記 情報通信研究機構
河井 寛記 千葉大学大学院自然科学研究科
永澤 一也 千葉大学大学院 自然科学研究科
植田 琢也 筑波大学 臨床医学系 放射線医学
植田 琢也 千葉大学大学院医学研究院放射線腫瘍学
河合 寛記 千葉大学 工学部
小柳 芳雄 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
河井 寛記 独立行政法人情報報通信研究機構
小川 晃一 松下電器産業
河井 寛記 独立行政法人情報通信研究機構
伊藤 公一 千葉大学フロンティァメディカルエ学研究開発センター:千葉大学大学院自然科学研究科
高橋 応明 千葉大学フロンティアメディカル工学研究所センター

関連論文

▼もっと見る