R_2Fe_, R_2Fe_N_3(R=Y, Gd)のFLAPW法による計算

元データ 1996-09-13 社団法人日本物理学会

著者

浅野 摂郎 東大教養
山口 正剛 日本原子力研究所 計算科学技術推進センター
山口 正剛 原研計科技セ
Asano Setsuro The Graduate School Of/college Of Arts And Sciences The University Of Tokyo

関連論文

▼もっと見る