3805 C/C複合材製すり板の適用試験(性能向上とメンテナンス軽減,SS2:メンテナンス,コストダウン,第18回交通・物流部門大会(TRANSLOG2009))

元データ 2009-12-02 一般社団法人日本機械学会

概要

Groove wear of contact strips is due in part to the difference of wearing rate between metalized carbon and aluminum alloy. So we produced a side contact strips experimentally that a part of friction plane is metalized carbon. We report that the surface condition and wear amount of the side contact strips before and after using compound side contact strips.

著者

山下 高賢 西日本旅客鉄道(株)
木浪 宏之 西日本旅客鉄道株式会社鉄道本部技術部
梶田 文昭 西日本旅客鉄道株式会社鉄道本部技術部
土屋 広志 鉄道総合技術研究所
木浪 宏之 西日本旅客鉄道株式会社

関連論文

▼もっと見る