骨の成長・発達(成長・発達のバイオメカニズム)

元データ 2008-05-01 バイオメカニズム学会

概要

骨の成長・発達は,骨格の構築とともに身体の発育において非常に重要な因子である.多くの骨はいきなり形成されるのではなく,軟骨組織による足場の形成を経て骨へと変換される.このプロセスには種々の細胞間シグナル伝達,遺伝子の転写因子といった内因性の要因や力学的付加など外因性因子を含む数多くの因子が絡み合って,骨形成に影響を与えている.骨形成の一般的な過程とともに,特徴的な症状を呈する骨疾患の成因を通じて,骨形成に関与する主要な因子を概説する.

著者

清野 佳紀 大阪厚生年金病院
上田 晃三 松山赤十字病院小児科
上田 晃三 松山赤十字病院 成育医療センター 小児科
清野 佳紀 大阪厚生年金病院小児科
上田 晃三 松山赤十字病院成育医療センター小児科

関連論文

▼もっと見る