血管作動性物質--生合成,分泌,生理作用 セロトニン (高血圧(第4版)--日本における最新の研究動向(上)) -- (循環生理活性物質の最新知見)

元データ 日本臨床社

著者

井上 博 富山大学第二内科
小池 勤 富山大学医学部第2内科
供田 文宏 富山大学医学部第2内科
井上 博 富山大学医学部第2内科
井上 博 富山大学 医学部第2内科

関連論文

▼もっと見る