道綽『安楽集』における『観経』理解

著者

柴田 泰山 大正大学

関連論文

▼もっと見る