第3部 リッチ・コンテンツの作成に取り組む--SMILを使って動画をコントロール コンテンツ管理も重要な要素に (特集1 ブロードバンドを生かす--Webサイトにリッチ・コンテンツを,動画も実用期に)

元データ 著者(集計中)

概要

リッチ・コンテンツは,従来のHTML中心とは異なる技術やツールが必要になる。商品の紹介をするために動画を使う。あるいは,より使いやすいもの,興味を引くものにするために,アニメーションやWeb3Dの技術を使う。そのためのツールも充実してきた。HTMLと同期して動画を流したりできるSMILといった技術も使えるようになった。

ピックアップ論文