超集束効果を利用したテラヘルツ波の高感度EOサンプリング(量子光学,非線形光学,超高速現象,レーザ基礎,及び一般)

元データ 2013-05-10 一般社団法人電子情報通信学会

概要

我々は、金属導波路構造を用いて電気光学(EO)サンプリングによるテラヘルツ(THz)波検出における感度増強に成功したので、これを報告する。EOサンプリングの検出信号はTHz波の電場に比例するため、検出感度を上げるにはTHz波の電場を増強させる必要がある。本研究では、テーパー付平行平板導波路(V溝導波路)構造を用いることによってTHz波をサブ波長領域に集束させ、強いTHz波電場を得た。平行平板導波路のTHz波出射端に配置するEO結晶(LiNbO_3結晶)を薄くすることによってテラヘルツ波の回折損失を低減し、検出感度を上げた。その結果、EOサンプリング信号は従来比で約20倍改善した。

著者

栗原 一嘉 福井大学教育地域科学部
谷 正彦 福井大学遠赤外領域開発研究センター
古屋 岳 福井大学遠赤外領域開発研究センター
山本 晃司 福井大学遠赤外領域開発研究センター
山本 晃司 株式会社東芝研究開発センターマルチメディアラボラトリー
桑島 史欣 福井工業大学
川瀬 晃道 名古屋大学
山本 晃司 日大・歯口外2
都築 聡 福井大学遠赤外領域開発研究センター
山本 晃司 福井大学遠赤センター
谷 正彦 福井大学遠赤センター
桑島 史欣 福井工業大学電気電子情報工学科
竹嶋 大貴 福井大学遠赤外領域開発研究センター
左近 知也 福井大学遠赤外領域開発研究センター
木下 哲也 福井大学遠赤外領域開発研究センター
永瀬 友大 福井大学遠赤外領域開発研究センター
小澤 慎平 福井大学遠赤外領域開発研究センター
西澤 誠治 福井大学遠赤外領域開発研究センター
BAKUNOV Michael University of Nizhny Novgorod
川瀬 晃道 名古屋大学エコトピア科学研究所

関連論文

▼もっと見る