A-30 セルフアドヒーシブセメントとレジンセメントのナノジルコニアに対する接着強さに及ぼす浸漬温度の影響(無機材料,一般講演(口頭発表),第59回日本歯科理工学会学術講演会)

元データ 2012-03-25

概要

It was compared and examined about the immersion temperature and exerted on the bonding strength of the self adhesive resin cement and the usual type resin cement in this research. The nanozirconia blocks were used as adherend. An experiment was made using two kinds of cement about four of experimental conditions. Composed test fragments did a compressive shear bond test. SA showed the high value in the all conditions.

著者

林 捷 日歯大・生命歯・補綴2
新谷 明宏 日歯大・生命歯・補綴2
新谷 明喜 日歯大・生命歯・補綴2
新谷 明喜 日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第2講座
新谷 明一 日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第2講座
新谷 明喜 日本歯科大学 生命歯・補綴ii
新谷 明一 日本歯科大学歯学部附属病院 総合診療科
新谷 明一 日本歯科大学歯学部歯科補綴学第2講座
新谷 明喜 日本歯科大学歯学部歯科補綴学教室第2講座
新谷 明喜 日本歯科大学歯学部
新谷 明喜 広島大学 大学院医歯薬学総合研究科先進医療開発科学講座(歯周病態学)
新谷 明喜 日本歯科大学生命歯学部 歯科補綴学第二講座
新谷 明喜 日本歯科大学生命歯学部補綴学第二講座
新谷 明喜 日本歯科大学 歯学部 歯科補綴学 第2講座
新谷 明喜 日本歯大 生命歯
新谷 明喜 日本歯大 歯 補綴学第二
新谷 明喜 日歯大・生命歯・補綴
新谷 明宏 日本歯科大学生命歯学部 補綴2
新谷 明喜 DE編集委員会

関連論文

▼もっと見る