反対色の特性を利用した色選択による灰色仮説判定に基づくカラー画像からの照明光推定法(光学的解析,画質改善,画像の認識・理解論文)

元データ 2011-08-01

概要

画像から照明光の色を推定する手法として,灰色仮説に基づく新たな手法を提案する.従来の灰色仮説では画像中の物体の平均が灰色であることを仮定し,画像の平均画素値を照明光の色とする手法であるが,仮説が成立しない場合には推定精度が悪くなるという課題があった.そこで,本提案手法では,反対色同士の色の平均が灰色になる性質を利用し,画像中から反対色の関係にあるような色を選択し,得られた色が灰色仮説を満たすか否かを判定することによって従来の課題を解決する.具体的には,(1)画素値を色度空間上で類似の色相をもつカテゴリーに分割,(2)反対色の関係にある色相カテゴリーから色を選択,(3)選択色の平均と黒体放射軌跡との合致度に基づいて灰色仮説成立可否を判定し,仮説成立の場合に選択色の平均を照明光の色として推定する.(3)で仮説不成立と判定された場合には,再度(2)に戻って,選択色の平均と反対色の関係にある色相カテゴリーから追加で色を選択する.実験より,画像中の物体の色の平均が灰色でない場合に対しても,従来手法に比較して提案手法の方が精度良く照明光の色を推定できることを示した.

著者

松浦 宣彦 日本電信電話(株)サイバースペース研究所
米村 俊一 日本電信電話株式会社サイバーソリューション研究所
大谷 淳 Atr知能映像通信研究所
大谷 淳 Graduate School Of Global Information And Telecommunication Studies Waseda University
大谷 淳 早稲田大学大学院国際情報通信研究科
米村 俊一 Ntt東日本研究開発センタ
川村 春美 NTTサイバースペース研究所
川村 春美 日本電信電話株式会社
米村 俊一 早稲田大学大学院国際情報通信研究科
米村 俊一 日本電信電話株式会社nttサイバーソリューション研究所
大谷 淳 早稲田大学 国際情報通信研究科
大谷 淳 早稲田大
川村 春美 日本電信電話株式会社nttサイバースペース研究所
大谷 淳 早稲田大学
川村 春美 日本電信電話株式会社 Nttサイバースペース研究所
川村 春美 日本電信電話(株)NTTサイバースペース研究所

関連論文

▼もっと見る