オプション市場価格へのフィッティングと株価予測力に関する検証

元データ 2008-09-11 社団法人情報処理学会

概要

オプション市場価格から抽出されるリスク中立分布には,投資家の予測する株価の分布の情報が含まれていると考えられている.本研究では,分布を対数正規分布,混合対数正規分布,ジャンプ拡散モデル,一般化ベータ分布と仮定し,クロスセクショナルデータからリスク中立分布を推定し,尤度に基づき株価予測可能性について検証を行った.検証を行う際には,これらのリスク中立分布とヒストリカルデータからの分布,リスク回避度を考慮した分布との比較を行う.分析対象期間は,2003年6月から2008年4月である.また分析対象期間をサブプライム問題以前と以降に分ける検証も行った.

著者

宮崎 浩一 電気通信大学システム工学科
岡本 雅生 電気通信大学システム工学科
岡本 雅生 電気通信大学電気通信学研究科
田中 健太郎 電気通信大学電気通信学研究科
田中 健太郎 電気通信大学システム工学科
宮崎 浩一 電気通信大学
宮崎 浩一 電気通信大学電気通信学研究科システム工学専攻
宮崎 浩一 電通大
田中 健太郎 電気通信大学
岡本 雅生 電気通信大学

関連論文

▼もっと見る