20-P2-254 インシデント、疑義照会のデータ推移からみた化学療法業務への評価 : 業務対応と薬剤師の役割について(がん薬物療法(リスクマネジメント),来るべき時代への道を拓く)

元データ 2008-09-01

著者

高柳 和伸 倉敷中央病院薬剤部
高柳 和伸 財団法人倉敷中央病院薬剤部
赤木 晋介 財団法人倉敷中央病院薬剤部
森谷 康志 倉敷中央病院薬剤部
徳田 衡紀 財団法人倉敷中央病院薬剤部
徳田 衡紀 倉敷中央病院薬剤部
西村 健二 財団法人倉敷中央病院薬剤部
赤木 晋介 倉敷中央病院薬剤部
赤木 晋介 倉敷中央病院
西村 健二 倉敷中央病院薬剤部
徳田 衡紀 倉敷中央病院
森谷 康志 倉敷中央病院
高柳 和伸 倉敷中央病院 薬剤部
西村 健二 倉敷中央病院

関連論文

▼もっと見る