CTR-001によるサイトカイン吸着療法(新しい体外循環治療を学ぶ)

元データ 2005-10-31 日本アフェレシス学会

概要

Some new trials have been attempted to reduce cytokine levels directly by apheresis for critically ill patients under systemic inflammatory response syndrome (SIRS) condition. However, there is still no consensus regarding the direct reduction of pro-inflammatory cytokines by apheresis. Recently, Kaneka Corporation has produced a new direct hemoperfusion (DHP) cartridge, the CTR-001, which consists of a modified Lixelle column used in β2 microglobulin adsorption columns. The CTR-001 cartridge is comprised of beads with bound-hexadecyl alkyl chains on the surface of porous cellulose beads, and is able to adsorb compounds by hydrophobic interactions. The target molecules of CTR-001 cartridge are about 20 kDa. The CTR-001 can adsorb not only pro-inflammatory cytokines but also TSST-1 and peptidoglycan which are the structure of the bacteria in vitro. In clinical use, CTR-001 DHP caused no significant changes in hemodynamics. We performed cytokine apheresis using a CTR-001 DHP in a case of severe acute pancreatitis, and there was a significant decrease in interleukin (IL)-6 levels after procedure. In near future, using CTR-001 DHP as cytokine apheresis will be effective for the treatment of SIRS and critically ill patients.

著者

谷 徹 滋賀医科大学外科学講座
来見 良誠 滋賀医科大学第一外科
遠藤 善裕 滋賀医科大学消化器外科
藤山 佳秀 滋賀医科大学内科学講座
江口 豊 滋賀医科大学救急集中治療講座
藤山 佳秀 滋賀医科大学 消化器内科
遠藤 善裕 滋賀医科大学 医学系研究科修士課程看護学専攻
田畑 貴久 滋賀医科大学外科
江口 豊 大腸穿孔pmx治療研究グループ(滋賀医科大学外科学講座 他)
藤山 佳秀 滋賀医科大学 第2内科
藤山 佳秀 滋賀医科大学
江口 豊 滋賀医科大学附属病院救急・集中治療部
江口 豊 西京都病院 外科
来見 良誠 滋賀医科大学 消化器外科
谷 徹 滋賀医科大学
田畑 貴久 大腸穿孔pmx治療研究グループ(滋賀医科大学外科学講座 他)
田畑 貴久 滋賀医科大学 外科学講座
五月女 隆男 滋賀医科大学救急集中治療部
来見 良誠 滋賀医科大学
江口 豊 滋賀医科大学 医学部救急集中治療医学講座
江口 豊 大阪大学 救急医学
五月女 隆男 滋賀医科大学附属病院救急・集中治療部
五月女 隆男 滋賀医大 病院 救急集中治療部
五月女 隆男 滋賀医科大学 救急集中治療医学講座

関連論文

▼もっと見る