小児外科治療の現状と将来展望 : 尿路閉塞の胎児治療の可能性について

元データ 2003-04-30 社団法人日本外科学会

著者

北川 博昭 聖マリアンナ医科大学小児外科
小池 淳樹 聖マリアンナ医科大学病理
長江 秀樹 聖マリアンナ医科大学小児外科
関 保二 聖マリアンナ医科大学小児外科
関 保二 関小児科
中田 幸之助 聖マリアンナ医科大学第3外科
佐藤 英章 聖マリアンナ医科大学小児外科
小池 淳樹 聖マリアンナ医科大学病理学教室
小池 淳樹 聖マリアンナ医科大学診断病理学
小池 淳樹 聖マリアンナ医大第2病理
小池 淳樹 聖マリアンナ医科大学病理部
Pringle Kevin Wellington School of Medicine, Department of Obstetrics & Gynaecology
中田 幸之助 聖マリアンナ医科大学小児外科
関 保二 関小児病院
Pringle K.c. Department Of Obstetrics And Gynecology University Of Otago Wellington School
Pringle Kevin Wellington School Of Medicine Department Of Sugery
小池 淳樹 聖マリアンナ医科大学病院病理部
Zucecllo Jane Wellington School of Medicine,Pathology
Zucecllo Jane Wellington School Of Medicine Department Of Obstetrics & Gynaecology
小池 淳樹 聖マリアンナ医科大学第二病理学教室
Pringle Kevin Wellington School Of Medicine Obstetrics And Gynecology
北川 博昭 聖マリアンナ医科大学外科学・小児外科
北川 博昭 聖マリアンナ医科大学医学部小児外科
長江 秀樹 聖マリアンナ医科大学医学部小児外科

関連論文

▼もっと見る