PP1714 non-isotopic RNase cleavage assay(NIRCA)法を用いた大腸癌におけるp53遺伝子変異の検出

元データ 2001-03-10 社団法人日本外科学会

著者

田川 泰 長崎大学医療技術短期大学部
綾部 公懿 長崎大学第1外科
田川 泰 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科腫瘍外科
田川 泰 長崎大学
田川 泰 長崎大学医学部保健学科
綾部 公懿 長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 腫瘍外科
矢野 洋 長崎大学腫瘍外科
竹下 浩明 佐世保市立総合病院外科
中越 享 長崎大学第一外科
澤井 照光 長崎大学第1外科
辻 孝 長崎大学第一外科
辻 孝 長崎医療センター外科
繁田 公志 北九州市立八幡病院外科
近藤 正道 大村市立病院外科
日高 重和 長崎大学第1外科
長谷場 仁俊 長崎大学第1外科
竹下 浩明 長崎大学第一外科
矢野 洋 長崎大学第一外科
繁田 公志 長崎大学第一外科
近藤 正道 長崎大学第一外科
中越 享 諫早総合病院(健保) 外科
田川 泰 長崎大学医学部 第1外科
中越 享 長崎大学第1外科

関連論文

▼もっと見る