市場参加者の相場観が持つ情報の価値(セッション3)

元データ 2005-12-20

概要

本論文では, まず, 市場参加者の相場観に関して, それが持つ「情報の価値」を捉える枠組みについて, 意思決定分析において広く用いられている情報の価値とのアナロジーを踏まえて提案する.次に, 実データを利用して, 市場参加者の相場観には, 「情報の価値」があるのか, ある場合には, それが消費されるスピードはどの程度であるかを検証する.検証結果からは, 市場参加者の相場観には確かに相応の価値が存在すること, またその価値が消費されるスピードは極めて早いことがわかった.

著者

宮崎 浩一 電気通信大学
宮崎 浩一 電気通信大学電気通信学研究科システム工学専攻
山下 晃一郎 電気通信大学大学院システム工学専攻
山下 晃一郎 電気通信大学

関連論文

▼もっと見る