知的交換システムの研究動向

元データ 1993-01-25 社団法人電子情報通信学会

概要

通信網の高度化による利用者インタフェースの複雑化,通信網の巨大化による電話公害の発生,通信を支援するオペレータの不足等の問題が大きくなりつつある.そこで近年進歩の著しい知能処理技術を適用してこれらの問題を解決しようとする知的交換システムの研究が進められている.ここではこれらの研究状況を,通信サービスを中心に解説する.

著者

坂井 陽一 シャープ(株)技術本部通信技術研究所
坂井 陽一 シャープ株式会社通信オーディオ事業本部

関連論文

社団法人電子情報通信学会 関連論文

▼すべて見る