位相差/強度変換(DPlC)波形への偏波及び離調の影響

元データ 2001-10-03 社団法人電子情報通信学会

概要

我々は、位相差/強度変換波形の偏波及び離調特性を調べた。その結果、位相差/強度変換の原理的説明を、注入同期の離調特性から説明することが出来た。一方、偏波依存性はTMモード励起と注入光との干渉によって生じていることを実験的に見いだした。

著者

淡路 祥成 総務省通信総合研究所
中條 渉 通信総合研究所基礎先端部門
淡路 祥成 通信総合研究所
中條 渉 通信総合研究所
アームストロング ジュリアン 西オーストラリア大学
サンプソン デヴィッドD 西オーストラリア大学
中條 渉 独立行政法人情報通信研究機構

関連論文

▼もっと見る