肺癌に対する左上葉 sleeve lobectomy 後, 気管に腫瘍の再発をみた 1 例

元データ 1990-05-25 日本呼吸器内視鏡学会

概要

症例は61歳男性, 扁平上皮癌にて左上葉Sleeve lobectomyを施行した。約半年後, 定期検査のため気管支鏡を施行したところ, 気管に癌の再発を発見した。他に転移巣も無く切除可能と判断し気管々状切除術(5rings)を施行した。気管癌を症状の現れない内に発見する事は非常に困難であり, 術後, 定期的に気管支鏡を施行する事は, 重要であると思われた。

著者

宮本 好博 国立姫路病院呼吸器外科
長谷川 誠紀 京都大学胸部疾患研究所外科
長谷川 誠紀 京都大学医学部呼吸器外科
橋平 誠 国立姫路病院呼吸器外科
大野 暢宏 国立姫路病院呼吸器外科

関連論文

▼もっと見る