厚肉トーラスの自由振動

元データ 1986-01-25 一般社団法人日本機械学会

概要

本報では,円形断面を有する厚肉トーラスの自由振動を修正厚肉殻理論を用いて解析する.ラグランジュアンの停留条件より振動方程式および境界条件を導く.振動方程式は級数解を用いて厳密に解き,固有振動数および振動モードを求めている.数値計算では種々のパラメータが振動数に及ぼす影響を調べ,また古典薄肉殻理論との比較検討を行い回転慣性およびせん断変形の振動数に及ぼす影響を明らかにしている.

著者

高橋 伸 山形大学工学部
鈴木 勝義 山形大学工学部
小沢田 正 山形大学工学部

関連論文

▼もっと見る