81 婦人科腫瘍に対するlymphokine activated killer (LAK) cellの抗腫瘍効果とrIL-2,レンチナンの併用効果

元データ 1988-02-20 社団法人日本産科婦人科学会

著者

谷澤 修 大阪大
井上 正樹 大阪大
上田 外幸 卵巣腫瘍登録委員会
井上 正樹 大阪大学医学部産科婦人科教室
斎藤 淳子 大阪大学 産婦人科
清水 廣 大阪大学
清水 千賀子 大阪大学
上田 外幸 大阪大学
谷澤 修 大阪大学
斉藤 淳子 近畿大学医学部産科婦人科学教室
斎藤 淳子 大阪大学
清水 廣 大阪大学医学部産科婦人科
上田 外幸 大阪大学医学部産科婦人科学教室
上田 外幸 大阪大・産婦人科
上田 外幸 大阪大学病院産婦人科
清水 千賀子 大阪大学医学部産科婦人科学教室
上田 外幸 大阪大学医学部産婦人科学教室
井上 正樹 大阪大学 大学院工学研究科

関連論文

▼もっと見る