20 Human Papillomavirus 16型 E6/E7遺伝子のマウス子宮頚部腟上皮に対するin vivoにおける癌化の誘導

元データ 1992-02-20 社団法人日本産科婦人科学会

著者

谷澤 修 大阪大
井上 正樹 大阪大
上田 外幸 卵巣腫瘍登録委員会
上田 外幸 大阪大学
笹川 寿之 大阪大学医学部産婦人科
湯通堂 満寿男 阪大・微研・腫瘍ウイルス
羽倉 明 阪大・微研・腫瘍ウイルス
上田 外幸 大阪大学医学部産科婦人科学教室
上田 外幸 大阪大
上田 外幸 大阪大・産婦人科
上田 外幸 大阪大学病院産婦人科
笹川 寿之 金沢大学 産婦人科
笹川 寿之 大阪大学 産婦人科
中西 一吉 大阪大学医学部産婦人科
京 哲 大阪大学医学部産婦人科
湯通堂 満寿男 大阪大微生物病研究所腫瘍ウイルス部門
羽倉 明 大阪大微生物病研究所腫瘍ウイルス部門
上田 外幸 大阪大学医学部産婦人科学教室
中西 一吉 大阪大

関連論文

▼もっと見る