血中セロトニン値が高値を示した子宮頚部原発神経内分泌癌の1例

元データ 1996-10-01 社団法人日本産科婦人科学会

著者

三上 幹男 東海大
秋葉 靖雄 慶應大
吉村 泰典 慶應義塾大学医学部産婦人科
向井 万起男 慶應義塾大学小児外科
野澤 志朗 慶應義塾大学
青木 大輔 慶應義塾大学医学部産婦人科
小室 優貴 国立埼玉病院産婦人科
佐久間 雄一 慶應義塾大学医学部産婦人科学教室
秋葉 靖雄 慶應義塾大学医学部産婦人科
三上 幹男 慶應義塾大学医学部産婦人科学教室
小室 優貴 慶應義塾大学医学部産婦人科学教室
岸川 剛 慶應義塾大学医学部産婦人科学教室
宇田川 康博 慶應義塾大学医学部産婦人科学教室
三上 幹男 東海大学産婦人科
向井 万起男 慶應義塾大学医学部
青木 大輔 慶應義塾大学
吉村 泰典 慶應義塾大学
向井 万起男 慶應義塾大学中央臨床検査部病理

関連論文

▼もっと見る