Bacillus属菌2228株からのエンド-β-1,4-グルカナーゼによる配糖体の合成

元データ 宮崎大学

概要

Endo-β-l,4-g1ucanase from Bacillus sp.2228 was found to have an endo-typetransglycosylaton activity. The enzyme effectively transferred cellooligosaccharide residuesto various alcohol in the presence of cellobiose as the oligosaccharide donor.1-Pentyl-cellobioside was synthesized effectively at 40 ℃ for 36 hours or at 50 ℃ for 24hours in the reaction mixture which contained· endo-β-l,4-g1ucanase (100 U/ml) andcellobiose (20 w/v %) - 1-pentanol (1: 1-4).

著者

林 幸男 宮崎大学工学部物質環境化学科
林 幸男 宮崎大学工学部
宮武 宗利 宮崎大学工学部
宮武 宗利 宮崎大学工学部物質環境化学科

関連論文

▼もっと見る